本日は年金支給日でした。
 偶数の月の15日になると年金が支給される。

 その貴重な年金が実に1円パチンコの甘デジの海物語とか5円スロットのジャグラーに消えていくということで背後でパチ屋の狂ったような鬼回収で高齢者で年金生活者のじいさん、ばあさんがパチ屋の洗脳の果てに貴重な年金で老後の楽しみを失っているのではないか?

 普通に1円の甘デジですら最近は狂ったように回収して回らないようにしておかないと残念ながらパチ屋の経営が危ないのは肌で感じたほうがいい。

 もちろん仕事帰りにパチンコをやっても勝てないし、スロも設定1の割合が増えるわけで、何をやっても年金支給日直後は回収でケツの毛もむしれ!の大合唱なのであるわけで・・・

 残念ながら本日、年金で金がある高齢者ならば4円甘デジの海物語で2万円負けて、20円スロットのジャグラーで2万円負けて、合計4万円も負けたよ・・・な人が多すぎなのではないか?

 1円パチンコとか5円スロットしかやらない老人だって1万円以上は年金支給日には確実にむしりとるような露骨な回収営業で飛んで火にいる夏の虫。

 このようなことばかりで利益を上げるパチ屋であるから、仕事帰りにパチンコで甘デジとかAタイプで設定狙いなんてやれば普通の人でも不幸の日でしかない。
 

 金があればパチンコやパチスロで楽して儲けたい。
 邪悪な欲望が肥大するのだけども、はじめは決まって理由は負けてもいいから遊びたい。

 遊びたいならば1円パチンコで3000円だけで甘デジか5円スロットでジャグラーで軽く勝ちたい。
 
 一度は魚群かGOGOランプのペカでBIGで勝ってみたいな・・・と考えるが、勝てない釘と設定1であっという間に3000円だけ遊びたいが3000円で勝てなくて、6000円になって、低玉貸しで1万円以上を使い込む。

 低玉貸しで1万円以上負ければそれはそれはくやしい、くやしいのう!なわけで負けた1万円を今度は4円の甘デジの海か20円スロットのジャグで取り返そうとする。

 でも、実態は1円パチや5スロもひどいが、4円甘デジも20円スロのAのシマもこれまたひどい回らない台とベタピンの設定1なのであるから、どんどんとそこで1万、2万、最後には3万円・・・という狂気の追い銭になってしまうのが年金支給日のパチンコ店の経営。

 勝てもしないのに金があればパチンコで老後は年金が入ればパチ屋で海とジャグばかりではとても健康で文化的な生活とは無関係でもう死んだような犬のような生活ではないか?

 若いうちに自分はああいう頭のおかしくなったようなジジババのようになって年金を海物語とかジャグラーに使い込んでいて老後不安に毒された高齢者になりたくはないな・・・と思ったら本気でパチンコやパチスロから足を洗った方がいい。

 俺はパチンコやパチスロで楽しんで大往生したいな・・・なんていうのは世間の価値観からすれば明らかに馬鹿げた発想であって、困ったものであって来世は地獄のようなものではないか?

 残念ながらパチンコやパチスロにのめり込むほど老後不安は増大して、年金や退職金がいくらあっても不安は増大し、たばこの煙で健康を害し、洗脳じみた演出で脳は破壊され、認知症だって余計に増えるだけだろう。

 老後不安に悩むならばパチンコやパチスロを減らして完全にやめるために自分と戦うしかない。

下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 (朝日新書)

新品価格
¥821から
(2016/6/15 20:43時点)

下流老人と幸福老人 資産がなくても幸福な人 資産があっても不幸な人 (光文社新書)

新品価格
¥799から
(2016/6/15 20:43時点)

 
 本日もパチンコの海とパチスロのジャグラーにボロ負けして貴重な年金を2万、3万円となくした高齢者がたくさんいることを忘れるな!で自分をコツコツと変えるしかないですよ!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
禁パチ仲間のために!