グッバイ!パチンコ!

 パチンコとパチスロで借金を100万円以上作ったダメ男が人生の再起を決意!めざせ!禁パチ・禁スロ!警備の仕事をしながら借金を返しています!応援してね、俺を!あと、めざせ、結婚だ!

自殺

100万円完済に成功しました!

http://goodbyepachinko.blog.jp/archives/cat_1154913.html

弟への借金 36万→99000円
ポケットカードローン借金 30000円
貯金 242000円

太宰治の小説の人間失格とパチンコ依存症


 前にパチプロと作家の芥川龍之介の自殺のことを書いた。

 理論的にボーダーラインとかパチスロ設定狙いで頭を使って勝ちたいパチプロの自殺などはある意味で芥川龍之介の人生にも似ていなくはない。
 
 芥川龍之介のニヒルな殺気と煙草まみれの小説生活はほとんどパチンコ店で朝からパチプロが期待値を稼ぐように生きているような生活でもある。

 芥川龍之介は借金を返済したいといつも考えながら小説という修羅場で最後は自殺という悲劇を選んだが、自分からはじめから自殺願望とか破滅を望んでいたわけではあるまい。

 はじめから破滅型願望をもっているタイプのパチンコ依存症とかパチスロ依存症となれば多くは作家でいえば太宰治のようなものではないだろうか?

 太宰治も芥川龍之介の自殺に憧れ、何度ともなく、薬物や借金を繰り返し、お金がなくなると自殺したいという嘘を平気でつくようにして金を無心して、挙句の果てに芥川賞をもらえないと悟ったとき、情夫と一緒に玉川上水で入水自殺という最後であった。
続きを読む

芥川龍之介の自殺ととあるパチプロの末期


 作家の芥川龍之介は晩年、自殺で末期であった。
 優れた短編小説の天才であった芥川の自殺問題の背後に借金と煙草の問題があったという。

 芥川龍之介も小説を書けば書くほど借金が増えていって、煙草の本数が増えたという。
 一日、40本も芥川龍之介は煙草をふかすヘビースモーカーだったようだ。

 芥川龍之介の自殺も小説が書けなくなって、加えて借金を抱えてしまい、パチンコやパチスロでパチプロが負けこんだ情況に似ているといえば似ている。

 パチプロが朝一番で回る台を選んで煙草を吹かしながら狂ったようにハマリに遭遇してついていない!と思って精神的にイライラしながら期待値を稼ぐように、芥川龍之介もまた小説を書くことで借金を返そうと考えてしまい、泥沼状態になってしまい、喫煙で健康を害して死期を早めてしまったのではないか?


 芥川龍之介の殺伐としたニヒルな殺気はほとんどボーダーラインで勝つことばかりを考えたパチプロのような雰囲気で煙草が命取りだったのだろう。

 パチプロも煙草と劣悪な環境で人生40年という短命な人も多いし、場合によっては芥川龍之介のような自殺も多いが、ある阿呆の一生のように俺の人生は何だったのか?ということに苦しむといえば苦しむはず。
続きを読む

福島県某市のマルハンで自殺事件が2回


 今年になって福島県のある市のマルハンでパチンコ店のトイレで自殺事件が2回あったという。
 知り合いから教えてもらいましたぜ。

 原因はもちろんパチンコとパチスロの借金に決まっている。

 トイレで自殺したパチンコ依存症の犠牲者の所持金は最後は小銭がちょっとだけだったという。

 自殺する最後まで1000円札にこだわって最悪の事態だったようだ。

 この話をリアルに知ってもう、マルハンには絶対に行くな!と私から申し上げる!

 死にたいのか!このブログを読んでいる君!あなた!
 そしてパチンカスなお前!

 2015年になってパチンコ店のトイレで自殺が2回だよ!

 もちろん客は知っているが、自殺事件はパチンコ店のマルハンでは単に突然死だったとかで借金事件とは関係ない!でブルーシートで片付けられている。
 

続きを読む

学習院の校長の自殺にFXや先物取引の借金か?


 いやはや・・・
 FXや先物取引の失敗で自殺というか名門大学の校長も白骨死体でスキャンダルまみれ・・・

 何と皇族ご用達の学習院で校長が白骨死体で発見されたという。


 他方、「将来の天皇陛下」に見限られたかたちとなった学習院のダメージは深刻だ。

 ただでさえ、昨今は学習院のイメージを悪化させる「事件」が相次いでいる。

 00年に前学習院女子中・高等科科長(当時)が失踪し、後に、埼玉県の山中で白骨化した遺体が発見された。先物取引の借金を苦にした自殺ではないかと報じられた。

 早稲田大学のサークル「スーパーフリー」のメンバーによる集団強姦事件でも、03年に学習院大1年生が逮捕され、懲役6年の判決が確定した。

 セレブの憧れ学習院の没落

続きを読む

借金を抱えて自殺を考えている人にしみる言葉


 パチンコで借金・・・
 パチスロで借金・・・

 多額の借金の果てにトイレで自殺。
 困った話ではある。

 しかし、自殺する前に太宰治の小説の言葉が身にしみる。

 平家は明るい。明るさは滅びの姿であろうか、人も家も、暗いうちはまだ滅亡せぬ
続きを読む
記事検索
訪問者数
  • 累計:

ブログランキング参加中!
スポンサード リンク
借金1本化で返済をめざせ!
債務整理で借金問題を解決!
短期アルバイトで借金返済や貯金を増やそう!
ニッセイキャッシングで金策
livedoor プロフィール